ボタン
沢平会社ロゴ
沢平会社ロゴ
header
  1. ホーム >
  2. コーティングトップ >
  3. コーティング機能
コーティング技術紹介ボタン2

高温高電圧環境下向け耐熱コーティング

耐熱コーティングと一括りにしていますが、連続・断続での耐熱要求や熱伝導率の低下目的、断熱用途といった様々な目的でのコーティング要望があります。連続耐熱要求以外の比較的条件の厳しくない要求でのコーティング対応を行っております。

絶縁性を併せて要求されることが多く、主に電子・医療機器向けに使用される部品へのコーティング処理を得意としております。

耐熱コーティング

耐熱コーティングサンプル画像
■耐熱温度

~2000℃(使用条件により)

■耐熱性を持つ膜種

セラミック

シリコン

ポリイミド

フッ素樹脂

■耐熱コーティングの特徴

耐熱性を要求される製品へのコーティングを行います。フッ素樹脂であれば〜250℃程度の耐熱性がありますが、セラミックでは800℃以上の耐熱性を持ち条件によっては~2000℃までの温度下でも機能を維持することが出来ます。

同時に絶縁性・耐蝕性を付与できるコーティング種もある為、プラスアルファの機能を持たせる事が可能です。

耐熱コーティング適応例

電子機器 センサー部品、熱電対、ワイヤー、電極ネジ
医療機器 電極針、電気メス、通電パイプ
自動車機器 熱センサー用部品

■製品具体例

耐熱コーティングを施した微小プローブ

極細熱電対

耐熱コーティングを微小医療機器部品に適応した参考写真

医療用微小部品(参考写真)

  • 株式会社 沢平
  • 〒319-1225
  • 茨城県日立市石名坂町
  • 2丁目43番地14号
  • TEL:0294-53-7350
  • FAX:0294-53-7359
  • ISOロゴ
  • (JQA-QM8373)