ボタン
沢平会社ロゴ
沢平会社ロゴ
header
  1. ホーム >
  2. コーティングトップ >
  3. コーティング機能
コーティング技術紹介ボタン2

耐電圧用途への絶縁コーティング

電子・医療・計測業界などをはじめ、絶縁要求は高まりを見せています。単純な絶縁皮膜という役割だけでなく、部分コーティングにより電気的な性能向上・応答性能上昇など製品高機能化に寄与します。

絶縁コーティング

絶縁コーティングサンプル画像
■耐電圧

~3000V程度(使用条件により)

■絶縁性を持つ膜種

フッ素

セラミック

■絶縁コーティングの特徴

金属材料に樹脂膜を形成し、低電圧から高電圧に耐える絶縁膜を形成します。使用条件によりますが、3000V程度までの電圧に耐えることが可能です。

フッ素樹脂コーティングであれば、潤滑性や耐薬性、撥水性など様々な機能を付与することが出来ます。

また、セラミック系コーティングであれば絶縁性だけでなく耐熱性も付与する事が可能です。

絶縁コーティング適応例

電子機器 センサー部品、熱電対、細線ワイヤー、電極部品
医療機器 電気メス、電気針、通電パイプ
自動車機器 熱センサー用部品、EVモーター用バスバやローター

■製品例

細線熱電対への耐熱・絶縁コーティング

50μm極細線

銅製品であるモーター用バスバーへの絶縁コーティング

バスバー

医療用電極針などへの適応例を示した画像

医療用針(参考)

■コーティング膜種案内

  • 株式会社 沢平
  • 〒319-1225
  • 茨城県日立市石名坂町
  • 2丁目43番地14号
  • TEL:0294-53-7350
  • FAX:0294-53-7359
  • ISOロゴ
  • (JQA-QM8373)