ボタン
沢平会社ロゴ
沢平会社ロゴ
header
  1. ホーム >
  2. コーティングトップ >
  3. コーティング膜種
コーティング技術紹介ボタン2

高荷重領域で使用される二硫化モリブデンコーティング膜紹介

二硫化モリブデンといってもあまり馴染みのない名称かと思われますが、実際には自動車部品等でも多く使用されているコーティングであります。

自動車用バルブリフターや、ワッシャーなどにコーティングされ、大きな荷重から部品を守ることが可能です。

二硫化モリブデンコーティング

二硫化モリブデンコーティング機能を表すレーダー画像

■膜機能

潤滑摺動性 / 耐加重性

■推奨膜厚

10~20μm

■二硫化モリブデンの特徴

二硫化モリブデンは耐摩耗・耐荷重性に優れ、かじり防止など、初期なじみ性を付与することに特化した膜です。歯車やバルブ摺動部品など主に自動車部品や産業機械向けの部品に使用されます。

比較的摺動性も高い膜ですが、連続使用にはあまり適しません。

二硫化モリブデンコーティング機能紹介

耐熱性 200℃程度が耐熱限界ですが、使用条件によっては300℃程度の環境下でも対応が可能です。

耐熱性コーティング機能の紹介はこちら

絶縁性 金属系コーティング膜ですので、絶縁性はありません。

絶縁性コーティング機能の紹介はこちら

摺動性

耐荷重性

耐磨耗性

主に初期馴染みや、非連続の大きな荷重から素材を守るという目的に使用されます。 プランジャーやピストンのような連続摺動環境には適しません。

摺動性コーティング機能の紹介はこちら

  • 株式会社 沢平
  • 〒319-1225
  • 茨城県日立市石名坂町
  • 2丁目43番地14号
  • TEL:0294-53-7350
  • FAX:0294-53-7359
  • ISOロゴ
  • (JQA-QM8373)