ボタン
沢平会社ロゴ
沢平会社ロゴ
header
  1. ホーム >
  2. コーティングトップ >
  3. コーティング膜種
コーティング技術紹介ボタン2

耐熱絶縁性に優れたセラミックコーティング膜紹介

高い耐熱・絶縁性を持ち、高い電圧に耐えることが可能です。

医療・電子機器向け耐熱絶縁コーティングといった目的に使用されます。

セラミックコーティング

セラミックスコーティング機能を表すレーダー画像

■膜機能

耐熱性 / 絶縁性 / 放熱性 / 耐薬品性

■推奨膜厚

15~30μm

■セラミックコーティングの特徴

高い耐熱性と絶縁性の両方を保有する塗料が多いため、耐電圧が要求される製品で使用されます。潤滑性が悪い為、摺動下では使用されません。

膜種により耐熱絶縁性やその他機能が異なる為、使用目的に合わせてコーティング膜の選定を行います。

セラミックコーティング機能紹介

耐熱性 20μm程度の膜厚で600℃程度の耐熱性を持ちます。それ以上の耐熱性要求に対しては、素材・熱環境にも因りますが、膜を厚くする事で対応が可能です

耐熱性コーティング機能の紹介はこちら

絶縁性 ~1500Vまでの絶縁機能実績があります。フッ素と比較すると絶縁性は低いですが、耐熱性が高いため耐熱絶縁性両方を求められる部品で使用されます。

絶縁性コーティング機能の紹介はこちら

摺動性

潤滑性

潤滑性は悪く、摺動部への使用には適しません。

摺動性コーティング機能の紹介はこちら

耐薬品性

耐海水性

耐腐食性

フッ素ほどではありませんが、ある程度の耐薬・耐腐食性を持ちます。

絶縁性コーティング機能の紹介はこちら

  • 株式会社 沢平
  • 〒319-1225
  • 茨城県日立市石名坂町
  • 2丁目43番地14号
  • TEL:0294-53-7350
  • FAX:0294-53-7359
  • ISOロゴ
  • (JQA-QM8373)