ボタン
沢平会社ロゴ
沢平会社ロゴ
header
  1. ホーム >
  2. 金属加工トップ >
  3. 金属素材一覧 >
  4. 快削金属
金属加工技術紹介ボタン2

量産に適した快削金属鋼の加工

加工性に優れ、量産に適した金属です。自動車業界などでは、耐磨耗要求や耐熱性が求められない領域に使用する部品には、コストメリットの高い快削鋼やSUS303を使用してきました。

加工性の高さから、複雑形状品にも使用されることが多く、弊社では長年の量産実績のあるバタフライシャフトや長尺シャフトなどの製品はこれらの金属を加工して量産を行ってきました。

快削鋼(SUM24L)

快削鋼を加工した製品

スロットルシャフトなど複雑加工品に使用

■素材成分

鋼に快削元素(S, P, Pb)を添加した金属です。

■材質・加工特性

快削成分が添加されているため、加工性が非常に良く、量産に適していますが、耐熱・耐蝕性が低く、強度等も優れません。

基本的には加工後にめっき処理を行います。

SUS303/SUS303Cu

SUS303を加工した長尺シャフト

スロットルシャフトなど複雑加工品に使用

■素材成分

Cr18%, 8NiにSiを添加したオーステナイト系ステンレスです

■材質・加工特性

加工性に優れたステンレス。SUS304等と比較すると、耐蝕性・耐熱性共に劣ります。

  • 株式会社 沢平
  • 〒319-1225
  • 茨城県日立市石名坂町
  • 2丁目43番地14号
  • TEL:0294-53-7350
  • FAX:0294-53-7359
  • ISOロゴ
  • (JQA-QM8373)